テナントの工事区分

テナントに入居する場合、工事に際し責任分岐と費用区分の観点からA、B、C工事に分けられます

A工事:ビルの躯体や基本のインフラに関わるもの

B工事:消防設備や共用部に関するもの

C工事:テナント内の内装工事

工事区分によって掛かる工事費が変わってきます。また、工事方法や工事時間、審査承認などビルによって様々なので、確認が必要。それに依って工事の金額、工期が違ってきますので注意が必要。

特に、B工事は依頼の指定工事業者を使うので、査定、施工方法などや金額交渉に頭を悩ますところです

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

このWebページの推奨ブラウザ:Google Chrome v33以降, Mozilla FireFox v28以降, Internet Explorer v11.0以降  

© 2014 by RAY architects.  

  sitemap