構造 住宅の基礎を考える (3) -鋼管杭

鋼管杭を10m打ちました

工事費も100万以上アップでも、安心もアップ!

写真は杭を打った後のものです、ビルではやるけど木造2階建てでは初めてです

実際採用したのは、鋼管杭です。理由としては敷地はが狭いので杭を打つ機械が入るかで決まりました。

写真の中に水たまりが見えますが、真夏でも少し掘るとすぐ水が湧きます

このあと

工事は、2010年に竣工、翌年2011に震災があり、近所でも一部破損した建物もありました。

お施主さまとやって良かったね!と喜ばれました。

工務店とも異口同音、やって良かったと胸をなでおろしました。

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

このWebページの推奨ブラウザ:Google Chrome v33以降, Mozilla FireFox v28以降, Internet Explorer v11.0以降  

© 2014 by RAY architects.  

  sitemap